CREW BLOG 移転のお知らせ

 

この度、このブログを移転することとなりました。

 

新しいブログはコチラ

 

 ↓ ↓ ↓

 

CREW BLOG

 

 

今までの記事も、コチラからご確認いただけます。

 

今後とも、CREW BLOGをよろしくお願いいたします。

0

    断熱材【アイシネン】

     

    こんにちは。キュービックホーム馬庭です(^-^)

     

    2月になり、急に寒さが増してきましたね。

    風邪には気をつけたいと思います!(>_<)

     

    先日、担当させて頂いている現場を見に行きました。

     

     

    ちょうど断熱材の吹きつけが終わっているところでした! 

     

    弊社では寒い冬でも暑い夏でもお客様に快適に

    過ごしていただけるよう、吹き付けタイプの断熱材『アイシネン』を使用しています。

    高気密・高断熱 次世代の断熱材です。


     併川にあるモデルハウスでは、アイシネンの温かさをも実感して頂けますので、

    ぜひ遊びにきてみてくださいね

     

     

    キュービックホーム 馬庭

     

     

     

    0

      もっと小さい家 小屋

      毎日厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか…

      と、真冬定番のあいさつをしたいところですが、今年は記録的な暖冬。ただ、インフルエンザだけが毎年変わらず猛威をふるっています。皆様はお変わりありませんか?

       

      最近は「タイニーハウス」なんてものが日本でも広がりを見せつつあるとか。

      タイニーハウス」とは、まずアメリカでブームとなりました。

      日本語にすると「小さな家」という意味です。

       

      少し前にはやった「断捨離」を経て、「ミニマム」な生活に憧れて、自分のライフスタイルを簡潔にしたい、ならば家も最小限の小さい家でいいのではないか。そう考える人が増えているようです。

      東京ではイベントも開催されたりと、注目を集めています。

      とは言え、我が家もタイニーハウスのようなものですが…

      そもそも、秘密基地みたいな小さな家が大好きなのです。

       

      先日、日本の戦後活躍した建築家増沢洵氏の自邸「最小限住宅」(9坪ハウス)を紹介しました。

      これも言わばタイニーハウスのようなものですが、国立西洋美術館などを手掛けた世界的建築家「ル・コルビュジエ」も小さい小屋を残しています。

       

      カップ・マルタンの休暇小屋 外観

       

      カップ・マルタンの休暇小屋」と呼ばれるル・コルビュジエ自身が設計した海辺の小さな別荘がそれです。

      1951年に奥さんへのプレゼントとして建てられ、1965年にこの休暇小屋で過ごしているとき、近くの海岸で心臓発作で亡くなりました。この小さな別荘が世界的巨匠の終の棲家となったわけです。

      数々の名作を残した一方、自らの住環境は意外なほど質素な小屋でした。

       

      カップ・マルタンの休暇小屋 平面図

       

      その「休暇小屋」は縦横366センチ四方の部屋。日本的に言えば8畳間ほどの大きさです。その中に極小のトイレ。その手前に木製ベッド、食堂があり、台所や浴室はなく、風呂は外にある簡易シャワーで済ませていたようです。

       

      カップ・マルタンの休暇小屋 内観

       

      休暇小屋は、コルビュジエが人間にとって「極小の住居空間」とはどのようなものかを構想し、実験的に作ったものということです。

      集合住宅や美術館など、巨大な建築を多く手掛けた20世紀を代表する建築家が「人が住む家」のあるべき姿を考え抜いた結果が、この小屋だったというのは実に面白いと思いませんか。

      日本にも、人が生活するのに最低限必要なスペースは『立って半畳、寝て一畳』、という考え方があります。それに似た発想がコルビュジエにもあったのですかね。

       

       

       

      キュービックホーム 宇京

      0

        こんな簡単な方法で防げるなら・・・

        こんにちは、キュービックホーム CS室の青木です。

        今年は雪も積もらないし、凍結もしないし、いいなぁって思ってたのに、やっぱりきましたね💦

        早く暖かい春に突入しますように☆

         

        さて、今日は寒い冬にこそお願いしたい「キッチンの排水」についてです…

         

           

         

        時々、「キッチンの排水の流れが悪くなったので見てください!!」

        と、ご連絡頂くことがあります。

        水が流れないってことは、何かしらでパイプを塞いでしまっていますが

        ほとんどの場合が、油汚れです。

         

        排水パイプの中は、直接見えず中がどうなっているかわからないので

        流れが悪くなるまで気付かないですよね(*´Д`)

        でも、毎日の生活排水が原因で、思いのほか汚れています。

         

        詰まってしまっては手遅れですので、そうならないためにも

        油汚れは拭きとって出来るだけ排水に流さない!

        そして、ぜひ毎日この方法で防いでください!!

         

        洗い物が終わった後、洗い桶1杯ぐらいのお湯を一気に流す!!

        これだけです。

        (我が家は今ちょっと詰まり気味の予感がしているので2杯ぐらい流してます。)

         

        特に寒い冬はすぐに油が固まってしまいますので、

        お湯できれいに流してしまいましょう(^^)/

         

        ただ、配管を傷めますので、熱湯は流さないようにしてくださいませ!!

         

         

        私が今欲しいのはこれです。

         

             

         

        これ、排水の詰まりを取り除いてくれるんですよ。

        水道屋さんがこれを使って詰まりを解消するところ見たんですけど

        解消された時、感動しました。我が家にも欲しい!!と思いました。

         

        詰まらない様にするのが一番ですが、何かお困りのことがありましたら

        ご連絡くださいませ。

         

        キュービックホーム 青木

         

        0

          エコキュートの凍結防止について

          こんにちは。

          キュービックホーム若月です。

           

          今シーズン初の積雪!

          2月になって、ようやく山陰の冬らしい天気になりましたね(;´∀`)

           

          今日は一日、とても寒かったですが、

          明日の朝に向かって、さらに冷え込むようです。

           

          そこで気になるのが、水道の凍結

          外水道の凍結予防については、水道局のホームページをご覧になって、対応をお願いいたします。

           

          【 出雲市上下水道局 】

           

          キュービックホームからは、エコキュートの凍結防止の方法をお知らせいたします。

          エコキュート 凍結防止

           

           

          皆さま、対策をお願いいたします!!

           

           

          ゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚

           

          LINE始めました

          友だち追加

          0

            | 1/124PAGES | >>





            プロフィール

            「微笑みあふれる家づくり」をモットーに、感動のお家づくりを総合プロデュースしている、キュービックホームのスタッフブログ。下記のテーマに沿って皆様に役立つ!?情報を発信しています。

            カテゴリ
            【Cute】
            スタッフの見つけたかわいいもの

            【Study】
            ちょっと役立つ!?豆知識をお伝え

            【Funny】
            おもしろい本・グッズなどなど

            【Build】
            現場イベント、大工さんのご紹介

            【Plan】
            設計士が語る!?プランのあれこれ

            【Events☆】
            イベント予告や開催の様子

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>

            selected entries

            archives

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM